ゲップ 多い 出ない 止まらない

ゲップが多い、出ない、止まらない等の症状と対策

スポンサーリンク

あなたは、ゲップが多かったり、出なかったり、止まらなくて困ったことがありますか?
ゲップは、体の中に溜まってしまった空気やガスが食道を通って、体の外に排泄される現象なんです。
ですので、生きている限り、誰にでも起こります。
生きていて、今までゲップをしたことがなかった方は一人として、いないはずです。
それでは、なぜ、ゲップの現象が起きるのでしょうか?
原因は色々とありますが、主なものとして、次の事柄が挙げられます。
1.ガスが発生しやすい食事によるもの。
2.炭酸によって生じるもの。
3.肝臓など、他の臓器からの影響によるもの。
4.胃下垂によるもの。
5.胃腸の機能低下から来るガスの多発によるもの。
6.食事の際に多量に飲み込んだ空気によるもの。
7.病気(逆流性食道炎、胃潰瘍など)によるもの。
8.胃の締りが悪い、胃の周辺の筋肉が弱いなど、胃の筋力が低下したために起こるもの。

スポンサーリンク

このように、ゲップの原因は様々ですが、もうひとつここで見極めるために重要なのが、単なる空気なのか、それともガスなのかどうかということです。主として、ガスの場合、ゲップには臭いがあります。
このガスは、胃腸の消化により、発生するものですから、通常おならとして体外に排泄されるのですが、口から排泄したほうが良い場合もあります。
また、内臓の緊張等が原因で、上に逆流してしまう場合や、おならとして排泄するのが、難しい場合も、口から排泄されます。
ですので、臭いがあるのです。
これに対して、空気の飲み過ぎが原因でおこるゲップは、単なる空気ですので、臭いがありません。
食事の際に、ある程度、空気を飲み込むことは、食べ物の処理を行うために、必要とされていますが、やはり、取り入れる量が多すぎるとゲップとなって、排泄されます。
そして、ゲップは、胃腸と深く関わりがあるため、ストレスが原因のゲップもあるのです。
胃腸の病気の81,3%はストレスが原因と言われています。
それでは、ストレス性のゲップはどのようにしておこるのでしょうか?
それは、これから、このサイトの各ページを読んで理解して頂ければ幸いです。
このサイトでは、人間の体に起こりうるゲップの症状や対策について、詳しく説明して行きます。
具体的な症例もたくさん挙げて有りますので、小さいお子さんがいらっしゃって、お子さんの原因不明なゲップに悩まされているご両親やご本人も読み進めて頂けますと幸いです。
皆さんの参考になれれば幸いです。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク