赤ちゃん 新生児 ゲップ 原因 対処方法

赤ちゃん、新生児のゲップの原因と対処方法記事一覧

生まれたばかりの新生児、ほんとにかわいらしいですよね。母乳やミルクを飲み、スヤスヤ寝ている寝顔を見るととても愛らしいものです。しかし、母乳やミルクを飲んだ後させたほうがいいことがあります。それが「げっぷ」です。新生児は、母乳やミルクを飲むときに、一緒に空気を吸っています。しかし、まだ胃腸などの内臓が未熟なため、胃の中に空気が溜まりやすくなっています。その空気があると胃の中で母乳やミルクがしっかりと...

子どもが生まれ、まず大変と感じることが夜の授乳です。そんなときに少しでも母親に負担がなく、母乳を飲ませる方法が添い乳となります。しかしこの方法を新生児に行うとゲップがうまく出るのか不安になってしまう人もいます。そんなときにはこんな風に行いましょう。まずは母親と新生児が向き合うようにして側臥位になりましょう。この時に母親が腕枕をしてあげると高さなどの問題がクリアになります。そして新生児を母親の乳房の...

新生児期にはできるだけ母乳を飲ませたいという母親は多いです。それがもつ栄養やおっぱおから与えるという行為は新生児にとっても母親にとっても非常に良い影響を与えるからです。もちろんミルクはミルクの良さがあり、母乳で育てるか、ミルクで育てるか、または両方混合で育てていくかはお母さんやお父さんの状況や思いで決定すればいいものです。どんな栄養でも赤ちゃんは元気に成長していくものです。ではこのふたつは何か他に...

赤ちゃんは、母乳やミルクを飲んだ後に胃の中の空気やガスを口から排出する役目のげっぷをさせる必要があります。その理由はいくつかあります。まず一つ目は、飲んだものを吐かないようにする為です。首が座る前までの赤ちゃんは、ミルクや母乳と一緒に空気も飲んでしまいます。これは、首が座る前までの赤ちゃんはミルクや母乳を飲みながら呼吸をする事が出来る為に起こります。げっぷをしないと、胃の中に空気が入ったままの状態...

長い妊娠を経てやっと会えたわが子は、本当にかわいくて、ずっと見ていても飽きないものです。それと同時に、親になる責任感、両親のありがたさを感じます。いざ子育てが始まると思ってもみなかった疑問や不安なことがたくさん出てくるものです。これでいいのかな、合ってるのかなと思いつつ、手探りで少しずつ子育てに慣れていきます。特に新生児のうちは泣いていても、何を訴えているのか、どうしてほしいのかがなかなかわかりま...

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?今回は、「母乳をあげた後のげっぷのさせ方」についてお話をしていきたいと思います。子供が生まれて、待ちに待った赤ちゃんとの対面!赤ちゃんのお世話は幸せで一杯ですが、思っていたよりも大変なことや分からない事があります。母乳を上げた後の赤ちゃんのげっぷのさせ方もきっとその一つですよね。今回は、どうして赤ちゃんにげっぷをさせる必要があるのか、またそのやり方に...