ゲップ おなら 止まらない 原因

ゲップとおならが止まらない原因や対処法

スポンサーリンク

ゲップは主に炭酸飲料を飲んだ時に発生することが多いですが、一方でおならについては胃腸にガスが蓄積されることで発生します。
ところがこれら2つの現象が同時に起こってしまうことがあり、中々止まらないといったケースがあります。
特に頻繁にこういった症状が発症する場合には、呑気症という病気が関係していることがあります。
具体的な特徴として、必要以上に空気を吸いこんでしまうことによって発症することが多い症状となっています。
胃腸や臓器に必要以上に空気を送ってしまうため、それが蓄積されると体外に出そうと体の機能が反応をしてしまいます。
その結果がゲップやおならへとつながってしまうことがあり、結果的に中々止まらないといったことになります。
ただこの病気が関係している時においては、特に不快な臭いなどがないことが特徴となっています。

スポンサーリンク

呑気症という病気を発症することによって、ゲップやおならといった生理現象が中々止まらないといったことになります。
特に他人に与える害などはありませんが、必要以上に出てしまうことから患者自身には強いストレスとなることが多いです。
また病気ということから完治することが可能となっており、主に薬ではなくカウンセリングによって治すことが多いです。
空気を必要以上に吸いこんでしまうことが多いので、それを無くすために治療を行っていきます。
ストレス増加が原因となっていることが多いため、心療内科や精神科といった分野が専門クリニックとなります。
なので定期的に通院をすることによって、呑気症という病気の発症率を減少させることが出来ます。
また食べ過ぎや飲み過ぎでも発症することがあるので、そういった場合には食事量を制限することが解決策となります。

スポンサーリンク