つわり ゲップ 吐き気

つわりによるゲップと吐き気

スポンサーリンク

妊娠初期に悩まされる人が多いのがつわりです。
妊娠がわかって嬉しい反面、つわりが始まると仕事や家事がなかなか手につかなくなる人もいます。
そもそもつわりはなぜ起こるのでしょうか。
原因ははっきりはしていないようですが、よく言われるのはホルモンの関係、精神的なもの、拒否反応、赤ちゃんからのサインなど、さまざまです。
ホルモンの関係というのは、女性ホルモンの一種が増えることにより、ホルモンバランスが崩れ症状が出てしまうという説です。
月経前症候群の原因も、これと同じようにホルモンバランスが崩れるためと言われています。
精神的なものというのは、体が変わっていく、仕事を今後どうするか、夫は協力してくれるかなど心配事が増えて症状が出てしまうという説です。
体調が悪くなってくると、それもストレスになり原因となり得ます。
拒否反応というのは、体が赤ちゃんを異物と認識して、アレルギー反応のような感じで症状がでるものです。
また、赤ちゃんからのサインは、体を休めてほしいということで、体が重くなるという説もあるようです。

スポンサーリンク

また症状としては、嘔吐、吐き気、ゲップ、だるさ、食べないと気持ち悪い、胸やけ、眠気、においの嫌悪感、頭痛、唾液などさまざまです。
人によっても重さや症状が違い、本人にしかわからない辛さがあります。
気分転換をしたり、逆に仕事に集中することで気が紛れて症状が軽く感じる人もいれば、
食べ物を全く受けつけず、栄養をとれないため入院するくらいの重症になる人もいます。
また、同じ人でも妊娠週数によって症状が変わってくることもあります。
この時期は、精神的にも不安定になるため、体調が悪いことで仕事や家事をしっかりこなせいことに落ち込んでしまうこともあります。
さらに、今後のことを考えると不安になったり、ご主人にイライラしたりと、気持ちのコントロールが難しくなることもあります。
いつかはおさまるものですが、いつまで続くのか、ずっとこのままなのではと不安になることもあります。
この時期は、周りの方の理解とサポートが必要になるので、協力してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク