胃痛 おなら 治る 原因

胃痛やおならが治るための原因と対処法

スポンサーリンク

激しい胃痛や胃の違和感は不快な思いをします。
症状が長く続きますと悩みとなり生活に影響が生じます。
胃を丈夫にする食事や精神力が必要です。
暴飲暴食、酒やタバコ、栄養バランスを考えない食事、不規則な生活、仕事などのストレスも関係してきます。
胃痛は、胃炎や胃がん、逆流性食道炎、びらんなどの原因になります。
ストレスによる胃痛は、カウンセリングで治る事もありますので、専門のクリニックへ行かれる事をお勧めします。
また、胃に優しい食事や十分な睡眠、胃薬などで対応する、疲れたと感じましたら休む事も必要です。
胃の検査も年に1度ぐらいはしておきますと安心です。
中高年になりますと胃も弱くなりますので検査する事をお勧めします。
治療しますと胃痛は、緩和しますし、早い発見ですと治る事もあります。
少しの胃痛でも診察をしましょう。

スポンサーリンク

おならの原因は、食事の時に一緒に飲み込む空気がほとんどですが、悪玉菌や善玉菌の関係もありますので腸を健康に保つ事が必要です。
おならは、我慢しないで体外に出す事が良いですが、状況によって我慢する事もあります。
おならは、我慢しますとげっぷや体から排出されるようにできています。
その時に、体臭や口臭となる事もありますので注意が必要です。
便臭がする事もあります。
おならを作らない為には、早食いをやめる、口呼吸ではなく鼻呼吸を意識する、善玉菌が増殖するような工夫をする、食事の見直し、ストレスを溜めないなど考えなければなりません。
善玉菌を増殖する為には、乳酸菌、発酵食品、食物繊維などの食事、栄養バランス良い食事、適度な運動、肉類を控えるなどがあります。
全体的にバランスのとれた生活習慣にするように見直す事が大事です。

スポンサーリンク