胃痛 チクチク みぞおち 原因

みぞおちがチクチクする様な胃痛の原因

スポンサーリンク

胃痛にはいくつかの種類があります。
胃の痛みについてみぞおちがチクチクする事に焦点を当てて考えてみましょう。
まず胃痛には大きく分けて2つのタイプの原因があります。
それは、身体的な症状と精神的な症状です。
この2つによって治療方法も異なりますのでいくつかの例を挙げて具体的な対策を考えながら掘り下げてみましょう。
最初に挙げる例は過敏性腸症候群です。
この症状は緊張したり不安を感じたりストレスを感じる事で起きやすい症状です。
例えば朝の満員電車に乗るとお腹が緩くなったり、胃がキリキリ痛んだり、吐き気を感じたりする症状です。
個人差はありますが、軽いものであれば大多数の方が経験があると思われます。
次に、急性胃炎です。
簡単に言うとお腹の風邪です。
身体的な症状が原因で比較的早く治ります。
下痢や吐き気が主な症状です。
胃の粘膜が炎症を起こすためみぞおちがチクチク痛むという事もあります。
ここまで挙げた2つの例は症状に差はありますが比較的多くの方に経験があると思います。
過敏性腸症候群に関しては具体的な治療方法は無いのですが症状を緩和させる事は可能です。

あまりに症状が酷い場合は診療内科などでお薬を処方して貰えれば楽になるので気になる方は相談だけでもいいので一度病院に行ってみましょう。
急性胃炎は内科で治療可能です。

スポンサーリンク

今まで挙げてきた例と少し違うタイプのものに、逆流性食道炎という病気があります。
胃酸が過剰に分泌される事で、胃酸が食道に向かって逆流してくる病気です。
症状は胃痛もありますが、胃酸が食道を逆流する事が影響してみぞおちがチクチク痛みます。
特徴として日中よりも夜中に出る事が多いです。
原因は主には暴飲暴食や肥満といった身体的な問題があるのですが、ストレスなどの精神的な問題で起きる事もあります。
現代の医学では完治が難しいと言われているのですが、症状を抑える事はできるので心配は無用です。
人によって症状が酷ければ手術する事もあるのですが、基本的には胃酸の分泌を抑える薬を飲みながら生活習慣の改善という治療を行います。
内科や消化器科系の病院で治療して頂けるので、体に違和感を感じたらすぐに病院に行きましょう。
逆流性食道炎という症状の例を挙げましたが、単純に暴飲暴食や、一時的なストレスで逆流性食道炎に似た症状の胃痛になる事もあります。
この様な症状は数日で治る事が多いです。
胃は体の器官の中でも精神的なものが影響し易い器官です。
一時的な体調不良は誰しもが経験があるものと思いますが、あまりにも症状が長く続く場合は病院にいきましょう。
また胃の検査をする習慣の無い方は定期的に検査をするとリスクを防ぐ事ができますので可能であれば検査をしましょう。

スポンサーリンク