胃痛 波がある みぞおち 原因

みぞおちや胃痛に波があるときの原因

スポンサーリンク

胃が痛いというような症状が現れることがあります。
このときにいちばんに考えられる原因としては、食べ過ぎなどの食あたりがあります。
しかしこのほかのことが原因となっている可能性もあるので、安易に考えないようにします。
日常生活の中で、仕事上のストレスを感じているという人が多くなっています。
これでは精神的なダメージが非常に大きくなってしまいます。
毎日の生活の中で胃痛を引き起こすような負担がたくさん存在します。
このような中で胃痛に苦しめられているという人が少なくありません。
このような症状を放っておいてもいいのか悩む人もいますが、まずはどの部分に痛みが発生しているのかをしっかりと把握しておくことが必要になります。
胃痛があるとひと言で言ってもその場所はたくさんあります。
そのなかでみぞおちが痛いと言うことがあります。
痛みに波があるというようなこともありますが、このようなときに考えられる病気は次のようなものがあります。

スポンサーリンク

みぞおち付近に波があるというような痛みが発生しているときには、胃潰瘍や十二指腸潰瘍や急性胃炎や慢性胃炎の可能性があります。
このほかには胃がんの可能性もあります。
またみぞおちに痛みが発生していると言っても、痛みの種類によって異なってきます。
空腹時に痛みが発生し、その痛みが強くはないものの、鈍かったり重いというようなことがあります。
このような場合には胃潰瘍や十二指腸潰瘍の可能性があります。
また時々痛みが発生したり、痛みに波があるというようなこともあります。
このときに考えられる病気は、ストレス性胃炎の可能性があります。
したがって対処方法としては、市販の薬を服用するようにします。
しかし胃がんの可能性もあるので、必ず病院を受診するようにします。
痛みがあまりにも激しいときには、急性疾患の可能性が考えられます。
できるだけ早く病院を受診するようにします。
胃だけではなく肝臓や膵臓の病気の可能性もあるからです。
したがって病院で原因をつきとめるようにします。

スポンサーリンク