食後 胃痛 みぞおち キリキリ

食後にみぞおちのあたりがキリキリ痛む胃痛には原因があります

スポンサーリンク

食事をした後にだけ胃が痛むということを経験した人は多いといえます。
食後の胃痛にはいくつかの原因が潜んでいます。
もちろん病気である場合もありますが、だいたいは他の原因によるものが多いといえます。
その原因の一つに挙げられるのにストレスがあります。
ストレスによって胃壁が痛んでいることで胃痛が表れることがあります。
その他にはピロリ菌の感染です。
この菌に感染することで慢性的な胃潰瘍の状態となります。
そのことで物を食べた後に痛みが出てくることになってしまいます。
他にも原因はあります。
それは食の志向に関することです。
基本的に刺激の強い食品を好む傾向にある人は胃痛が起こりやすいといえます。
熱すぎるものや逆に冷たすぎるものを大量に摂取するということも胃が荒れる原因になります。
その他にも辛味のきついものを常に摂っている場合も同様です。
いずれにしてもそういうことが原因の場合には回数を減らすなどの対処が必要になります。

スポンサーリンク

食後に限って胃痛が出ていると思いがちですが、それは消化をするために胃酸の分泌が活発になってくるから感じることで、胃壁に炎症が出ていることには変わりがないということです。
そういう場合には早めに対処をすることが大切です。
食後にみぞおちのあたりに痛みがあるということが続く場合には食後数時間すると収まるからとそのままにするのではなくしっかりと対処をすることが大切です。
時にキリキリ痛み出すこともあります。
とにかく痛みがきつい場合には薬を服用して痛みを抑えることが重要です。
しかし、みぞおちなどがキリキリ痛む時だけ一過性で服用するのではなく一定期間服用することが大切です。
痛みは無くても炎症が残っている場合があるからです。
みぞおちのキリキリ感を感じる時にだけ飲むということを繰り返していると治りかけた炎症がまた悪くなってしまうことの繰り返しになってしまいます。
しっかりと決まった期間飲み続けて炎症を治すことも大切です。

スポンサーリンク