げっぷ 多い 対策

げっぷが多い場合の対策法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、ゲップが多い場合の対策法というテーマでお話ししていきたいと思います。
皆さんは、げっぷがたくさん出たり、出そうで出なかったりして、焦ったことがありますか?
げっぷは、体内に溜まってしまった空気が食道を通して、体外に出される症状を指します。
げっぷは誰にでも起こりうる現象なのですが、何故、発生するのか、考えたことはありますか?
原因としては、
・炭酸飲料水を飲んだため。
・ガスが発生しやすい食事の摂取をした。
・胃下垂である。
・胃腸の機能が低下している。
・食事の際に、空気を必要以上に飲み込んでいる。
・肝臓等他の臓器からの影響がある。
などが挙げられます。

スポンサーリンク

ですので、人それぞれなのですが、ここでもう一つ大切なのが、ガスなのか空気なのかという点です。
ガスの場合ですと、げっぷに臭いが付いています。
ガスは通常、おならとして外に出されるのですが、逆流してしまい、口から出されることもあります。
ですので、こういう場合のげっぷには臭いがあります。

 

それに対して、げっぷが空気である場合は、もちろん臭いがありません。
お食事をする時に、人はある程度、空気を取り入れていますが、摂り過ぎるとゲップとなって外に出されるのです。
また、ゲップにはストレスも大きく関わっています。
日頃から多くのストレスを抱えていて、精神的に不安定でいると人は無意識に余分な空気を飲み込んでしまうのです。
ですので、ストレスの解消をするために、ストレッチ体操やウォーキング、ジョギングなどを積極的に行うようにし、また趣味に没頭する時間を設けるなどご自分で工夫していくことが何よりも大事になります。
また、お食事は早食いにならないようにゆっくりとよく噛んで召し上がるように心掛けてくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク