ゲップ 薬

ゲップに効く薬でおすすすめは?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、ゲップが多い、胸焼け、むかつきなどがある場合に効く市販薬というテーマでお話ししていきたいと思います。
最近、残業が長引いて仕事のストレスがあるせいか、食後の胃もたれが酷い。
ゲップも多く出る。
こんな状態が続いたら、誰だって、症状を改善させたいと思うことでしょう。
酸っぱい胃液が逆流してきたり、胸焼けして重苦しい感じや不快感があるのでしたら、逆流性食道炎になっている可能性があります。
上にも書きましたが、逆流性食道炎はストレスが原因になっている場合がほとんどです。
人はストレスを感じると交感神経が常に活発になるのですが、そのために自律神経のバランスが崩れてしまうことがあるのです。
そして、食道や胃の運動が抑制されるため、胃酸が逆流してしまいます。
このように、ストレスが要因となると、胃酸が逆流してもそれを戻す力がなくなってしまい、胃酸が食道まで到達してしまうのです。

スポンサーリンク

それと、普段、お肉や揚げ物を良く食べる方は、常に胃が刺激され、胃酸の分泌量が多い状態にありますので、注意する必要があります。
このような逆流性食道炎にかかったら、改善させる市販薬を服用してみるのも一つの手です。
第一三共ヘルスケアから出ているガスター10は、過剰に分泌する胃酸をコントロールして胸焼け、胃痛、もたれなどを改善させてくれます。
胃酸の分泌をコントロールすることで、傷ついた胃に優しい環境を作ってくれるのです。
成人の場合、1回の服用量は1錠で一日の服用回数は2回までです。
ですが、大事なことは、このような薬を服用しつつも、ストレス解消も図っていくことです。
病気の直接の原因となるストレスを解消しないかぎり、薬を服用しても、症状が長引くことだって、考えられます。
毎日の生活に、ウォーキング、ジョギングやストレッチ体操などを取り入れたり、趣味に没頭するなど、ご自分で解消方法を工夫してみてくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク