子供 げっぷ 原因 対処法

子供のげっぷの原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、子供のゲップの原因と対処法というテーマでお話ししていきたいと思います。
お子さんが、最近、げっぷをする回数が増え、音も大きいなど、異変がある場合、何が原因なんだろうと気になるし、どのように対処していってあげたらいいのだろうと思いますよね。
このげっぷはどうして発生するのかご存じですか?
げっぷは胃の中に溜まった空気やガスが食道、口腔を通して外に出される症状を指します。
この主な原因は3つあります。
1.生活習慣
人は、食事をする際に、空気を一緒に取り入れています。
ですが、普段から早食いや大食いをする癖や炭酸飲料を摂取する習慣があると、必要以上の空気が身体の中に取り入れられます。
ですので、この場合、時間をかけてゆっくり食事をする、炭酸が入った飲み物は控える等の点に気をつければ改善されます。

スポンサーリンク

2.ストレス
何かの理由で、ストレスや緊張をする日々を過ごしていると、無意識のうちに唾液と一緒に余分な空気を飲み込んでしまいます。
また、奥歯をかみしめた時にも同じように空気を飲み込んでしまうのです。
ですので、これらの行為をしないように、気をつければいいのです。
ですが、緊張やストレスを強く感じていると、無意識に行ってしまうので、まずは元となる原因が何かをお子さんと話し合って突き止め、解消できるように努力していきましょう。
3.消化器系の疾患
げっぷがいつまでも続いたり、吐き気、胸焼け、胃もたれ等、他の症状も伴う場合は、胃・十二指腸潰瘍、胃食道逆流症、過敏性腸症候群、慢性胃炎等の疾患にかかっている可能性があります。
ですので、お子さんのげっぷの様子がおかしいなと思ったら、早急に小児外科や消化器内科などで診てもらってくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク