食後 ゲップ 原因

食後のゲップの原因は何ですか?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「食後のゲップの原因は何ですか?」というテーマでお話をしていきたいと思います。
皆さんは、好きな人と最初にデートで楽しく盛り上がっていたのに、食後にゲップが出てしまい、デートが台無しになってしまったという経験ありませんか?
私もあります。
せっかく、気合を入れて、おめかしして行ったのに、食後に何気なく出てしまったゲップ。
もう、恥ずかしいのとみっともない気持ちでそれまでルンルン気分だったテンションが一気に下がってしまいました。
その後、デートに誘ってくれた彼からも全然、連絡ないし。
最悪です。
というわけで、食後のゲップの原因を一緒に探って行きましょう!
そもそも、どうしてゲップが出るか、なのですが、人はお食事する時に、一定量の空気も一緒に飲み込んでいます。
なので、身体の中で飲み込んだ空気がある量以上になると、自然とゲップとして体外に排出されるのです。

スポンサーリンク

それと、体内に入れた食べ物が発酵して、ゲップが出るのです。
ですので、生きている限り、ゲップがある程度、出てくるのは、避けられません。
ですが、このゲップの出る量が、しょっちゅうだったとしたら、考えものです。
大抵の場合、多くの量を食べたり、食べる速度が早い、早食いの癖があったり、普段からストレス気味でそのため、胃腸の機能が低下している事が原因です。
この場合は、食べる量を腹八分目にし、食べる速度を遅くするために、ゆっくりとよく噛みながら食べるようにしましょう。
また、飲み物のがぶ飲み、特に炭酸飲料を飲むと、ゲップが出やすくなりますので、控えるようにしましょうね。
ストレスを感じている方は、自分にもっと優しくなりましょう。
特に職場の人間関係や仕事のことで、もっと頑張らなければならないような状況に置かれているのだと思います。
そんな時には、自分に無理を課す事を辞めて、「こんなに頑張っていたんだ。」と自分をいたわってあげるのです。
そうすると、ポジティブになれるので、運動をしていても、趣味に没頭していても、楽しめるようになり、ストレスと上手に付き合えるようになります。
ストレスが原因で胃腸が弱っている方は、ここから始めましょうね!
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク