げっぷがよく出る 子供 原因 対処法

子供にげっぷがよく出る原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「子供にげっぷがよく出る原因と対処法」というテーマでお話をしていきたいと思います。
お子さんのげっぷが以前よりも多くなり、気になる。
以前は食後に大きなげっぷをしていたが、最近は、食事とは関係なく、しょっちゅうげっぷが出るようになった。
どうしてだろう?
このように、心配なご両親もいらっしゃると思います。
どうしてこういう症状が現れるのでしょうか?
この場合、お子さんは呑気症になっている可能性があります。
通常、食事をしたり、飲み物を飲むと空気が胃の中に入ってきます。
そして、ある程度、空気が体内に溜まるとげっぷとして体外に出ていきます。
ですので、げっぷが出ることは人間にとって自然なことなのです。

スポンサーリンク

ところが、げっぷが頻繁に出てしまう呑気症という症状があります。
人は、唾液を飲む時に、空気も一緒に飲み込んでいるのですが、強いストレスを感じたり、緊張状態が続くと、頻繁に唾液を飲み込むようになります。
そのすると、大量の空気が体内に溜まるので、げっぷを多発する、お腹が張る、胃に不快感を感じるなどの症状が現れるのです。
実は私も子供の頃、家庭環境にストレスを感じ、呑気症になりました。
私の場合、ゲップが出なくなったのですが、これも辛かったです。
このように精神的ストレスが大きな影響を及ぼしているので、お子さんとよくお話をして、どんなことにストレスや緊張を感じているのか、訊いてあげてください。
そうすれば、具体策も見つかり、お子さんの気持ちも安定するので、自然に治っていきます。
それと、お子さんの食事や会話は時間をかけてゆっくりとするように気をつけてあげてくださいね。
お子さんの気持ちをリラックスさせてあげることが大事です。
また、受診する場合は小児科医にかかるとよいですね。
どうぞお大事に!

スポンサーリンク